残りの人生楽しく行こう

umemero3.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

メロくんに癒されています

e0273175_16424068.jpg


e0273175_1643478.jpg


e0273175_16444163.jpg


e0273175_16462424.jpg


e0273175_16473668.jpg


e0273175_16493598.jpg


e0273175_1651415.jpg


我が家の殿様は三食昼寝付
とにかく良く寝ます 
私が新聞を見るときやパソコンひろげると
いつも邪魔します。
あー またーと云われても平気な顔して
やっと買ったメデカル枕も占領されてしまいました。
時折何か考え事しているようですが
なに考えているんでしょうね~~
退屈しているんでしょうか。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-30 17:19 | メロくん

花の競演

e0273175_20493561.jpg


e0273175_20503710.jpg


e0273175_20514697.jpg


e0273175_20523695.jpg


e0273175_20532656.jpg


e0273175_2054484.jpg


e0273175_20554572.jpg


e0273175_2056558.jpg


e0273175_20574857.jpg


e0273175_20594939.jpg


花盛り 華やかな花あれば、地味な花もある
どれが良いかと言うと
好き 嫌いは人それぞれ
時季と場所によって異なる
みな 一生懸命に咲いてきれいです。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-28 21:16 |

上野 ボストン美術館に行ってきました。

e0273175_21231983.jpg
e0273175_21245080.jpg
e0273175_21254212.jpg
e0273175_21264376.jpg
e0273175_21272926.jpg


日本の国宝が里帰り 
二大絵巻 吉備大臣入唐絵巻 平治物語絵巻 
鬼才曽我蕭白の雲龍図 尾形光琳の松島図屏風
狩野派の作品など~~

韻松亭で懐石料理 一時間待ちして贅沢気分
待ち時間に上野大仏参拝

大木に花が咲いていた。何ていう木なんだろう?

帰りに野良猫ちゃんが見送ってくれました。
  
[PR]
by ume_mero | 2012-05-26 21:30 | グルメ

庭の草花

e0273175_19295686.jpg


e0273175_19311725.jpg


e0273175_19323521.jpg


e0273175_19335556.jpg


e0273175_1935383.jpg


e0273175_19361195.jpg


e0273175_19371777.jpg


e0273175_1938013.jpg


昨日見た翁草が今日はこんなに変化していました。
花が咲いて教えてくれました。
紫蘭 ユキノシタの花 無花果 糸アヤメ へび苺 母子草
今度私の出番です。
私はこの母子草が大好きです。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-24 19:57 |

懐かしの小諸

e0273175_22582813.jpg


e0273175_22594517.jpg


e0273175_2304778.jpg


e0273175_2322075.jpg


e0273175_2332888.jpg


e0273175_2343989.jpg


e0273175_236079.jpg


e0273175_2371194.jpg


e0273175_2391351.jpg


e0273175_23113389.jpg


小諸なる 古城のほとり
雲白く 遊子かなしむ

島崎藤村のゆかりの地 小諸に来ました。
もう20年ぶり位かな
私が小学校の時、子供の保育園のバス旅行、子供会以来

懐かしい 少し変わったけど でもあまり変わっていない
それが嬉しいーー
新緑がすごく綺麗でした。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-22 23:34 | 風景

一遍上人ゆかりの地を訪ねて

e0273175_21204544.jpg


e0273175_21213776.jpg


e0273175_21225767.jpg


e0273175_2124099.jpg


e0273175_212595.jpg


e0273175_2126188.jpg


e0273175_21273377.jpg


e0273175_21283518.jpg


e0273175_21295793.jpg


e0273175_21373484.jpg


佐久から浅間山を眺めーー
仏に身をおき、全てを捨てた[捨て聖]一遍上人が
遊行の旅に出て
佐久に寄ったゆかりの地を訪ねて来ました。
菩提寺の和尚さんの計らいです。
金台寺[こんだいじ」 一遍上人や念仏踊りの発祥の地
十念寺 戦後まもなく火災で焼失 一棟の蔵だけ残っており
中に二十五菩薩来迎会のお面が保存されている。
記念碑と古木が印象に残りました。
そして映画[一遍上人]を鑑賞しました。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-20 22:44 | イベント

木工展

e0273175_20443282.jpg


e0273175_20453552.jpg


e0273175_20462479.jpg


e0273175_20472962.jpg


e0273175_2048285.jpg


e0273175_20492235.jpg


e0273175_20505956.jpg


e0273175_20525148.jpg


e0273175_20542640.jpg


e0273175_205530100.jpg


e0273175_20562398.jpg


県庁で木工展がありました。 細かい細工、組み込まれた
日本伝統の模様の数々素晴らしいです。
体験コーナーで組子と箸の実践をさせていただきました。
小さな木片が精密に計算されて形に切り込みされて
ピッタリと合います
外れそうなところはボンドを付けて下さいと言われ
思い出しました。
祖父が建具職人でした。 障子の桟を組み込むとき、
板の上でごはんを
麺棒のような先の丸くした棒で練りこみ糊にしていました。
腕の良かった優しいお爺ちゃんを・・・・・

[PR]
by ume_mero | 2012-05-18 21:40 | イベント

ちょっと退屈

e0273175_15322156.jpg


e0273175_15332269.jpg


e0273175_15345329.jpg


e0273175_1535409.jpg


e0273175_15372141.jpg


e0273175_15384613.jpg


e0273175_1541456.jpg


毎日の日課、天気のいい日は庭の散歩です。
トカゲを捕まえるのが好きです。
尻尾を切って逃げられてしまいます。
運動不足の時は、カーテンをよじ登りレールの上を
行ったり来たり Uターンが出来ないのでバック進行です。
そんな時ママが喜んで見てくれます。
夜になると野良君が通るので椅子から様子を見ます。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-16 16:02 | メロくん

春の花園

e0273175_19323493.jpg
e0273175_19333514.jpg
e0273175_1943153.jpg
e0273175_19445159.jpg
e0273175_19463633.jpg
e0273175_19493973.jpg
e0273175_19504615.jpg
e0273175_1952422.jpg
e0273175_19535853.jpg
e0273175_1955293.jpg
e0273175_19581341.jpg


庭をキャンバスに仕立て、花を絵具にした、点描派風のデザインです。
石仏あり、お茶を点てて頂き、カレーを御馳走になり、
チョンの演奏を聴きながらゆったりとした時を過ごしました。
砂堂さんの彫刻も絵画も流れがテーマです。
もちろん花園もです。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-14 20:43 |

安政遠足侍マラソン 前夜祭

e0273175_1938516.jpg
e0273175_19401450.jpg
e0273175_19413222.jpg
e0273175_19421397.jpg
e0273175_19443785.jpg
e0273175_194753.jpg
e0273175_19503858.jpg
e0273175_19522661.jpg
e0273175_19542827.jpg
e0273175_19552892.jpg


安中藩主 板倉勝昭公が藩士の心身訓練を目的として
安中城内より熊野権現まで七里余りを遠足させた。
これが日本マラソンの起源といわれている。
その前夜祭 安中鳶職の会の皆様のはしごのりです。
そして可愛い保育園児の鼓隊です。
また仮装の桃太郎侍とお伴のワンちゃんです。
この後この桃太郎君は市長賞を頂いたそうです。

[PR]
by ume_mero | 2012-05-12 20:12 | 日記